イッタラ春の新作 Iittala spring press release

| 2009-01-29

イッタラの新作発表会がありました。イッタラは昨年の11月に銀座に路面店をオープンし、日本でもますます注目を浴びている北欧ブランドです。フィンランドのブランドですが、イッタラグループ内にはスウェーデンのローストランドやホガネス、ボーダノバも含まれ、今では北欧を代表するテーブルウェアブランドになっています。

今回お目見えしたのはオリゴとタイカの新デザインと、アアルトベースの新色です。
オリゴは今までのストライプとは一風変わったデザインが登場しました。
新作「オリゴ・ミックス」は、オリジナルのストライプを幾何学的に遊ばせたパターンになっています。
ストレスフルなデザインは今の時代に合っているでしょ、とはデザイナーのアルフレッド・ハベリの談。


 

派手な色彩が目を惹く「タイカ」シリーズの新作は、
春の森をイメージしたライトグリーンとライトブルーの色合いが美しいデザインで、
真ん中の動物は鹿のようです。
アアルトベースの新色は春らしいアップルグリーンとパープルが登場しました。

 

プロダクツを使ったレイアウトもなかなか素敵でした。
雪がちらつく中、春らしい雰囲気を味あわせていただきました。

 

Share

Tags:

Category: 北欧デザイン&インテリア

Comments are closed.