アンティークフェア開催中 Antique fair at Stockholmsmässan

| 2009-04-02

毎年恒例のアンティークフェアがストックホルムメッサで日曜日まで開催中です。
北欧のヴィンテージが一堂に集まるので、アンティーク好きにはたまらないフェアです。リンドベリのファイアンスやレアもの、リサ・ラーションの動物なども揃っています。ただ年々お値段が高くなっているのが気になります。2年ほど前に見つけたリンドベリのEvaのカップ&ソーサーが990sekで高いと思ったのですが、今年は1450sekに跳ね上がっていました。市場価格はそんなものなのでしょうか。1000sek程度で何かあれば買おうと思いましたが、結局何も手に入れませんでした。本当に気に入ったものが見つかるまでは急いで手に入れる必要もないですね。でも市場価格がどんどん上がるのだったら、早めに手に入れた方がいいのかもしれませんね。ひとつ気になったのは、初めて目にした羽子板の形をしたPyntaのプレートです。ちょっとだけ汚れがあったので手に入れませんでしたが、あの形は忘れられません。

Share

Tags:

Category: 北欧デザイン&インテリア

Comments (1)

Trackback URL | Comments RSS Feed

  1. rie says:

    あ〜なんか素敵なものがいっぱいありそー!
    私も行きたいけど、ちょっと無理かな?
    アンティークはどんどん値段が上がっていってしまうのですね。。。
    今年は写真だけで、楽しませていただきます。