フィーカタイムをウェインズコーヒーで Fika time at Waynes Coffee

| 2009-04-19

スウェーデンにはフィーカという習慣があります。フィーカとは「お茶する」といった意味です。オフィスで一息いれたり、誰かと待ち合わせてお茶をするのも「フィーカタイム」といってくつろぎます。外でお茶をするのが大好きな人々は、お気に入りのカフェを持ち、セカンドリビングルームとしてよく利用します。友達や仲間との待ち合わせもだいたいそこで。そんな場所として人気が高いのが街のあちこちにあるWaynes Coffeeです。スターバックスみたいに気軽に入れるカフェで、厳選された最高級のアラビカ豆をていねいに焙煎してブレンドされたこだわりのコーヒーが楽しめます。カフェラッテやマフィンといったアメリカンスタイルのコーヒーがスウェーデンに登場したのもWaynes Coffeeが始まです。ブレンドクコーヒーはもちろん、カフェラッテ、エスプレッソ、カプチーノ、カフェモカなども人気。バリスタによる美しい仕上がりもうれしいですね。、ウェブサイトからは待ち合わせ場所を指定したメールが送れます。
Waynes Coffee

Share

Category: レストラン&カフェ

Comments (1)

Trackback URL | Comments RSS Feed

  1. ANNA says:

    I have just read your book which published in Japan in 2005 by INTERSHIFT Inc.I am a chinese girl,i like your book very much.i am deeply moved .thank you.i like swedenstyle very much. GooD luck to you. And to myself.TO ALL PEAPLE.