イッタラグループ、冬の新作コレクション。Iittala group winters new collections.

| 2009-09-17

イッタラグループの冬の新作が発表されました。朝から9度に冷え込んだ寒い秋にピッタリの冬の新作たちは、雪をイメージした真っ白なレイアウトと、クリスマスカラーの赤が映える中に飾られていました。新作として登場したホガネスセラミーク(Höganäs Keramik)のマスタード用ポットは「赤」です。アポテケット(Apoteket)で30年も前から販売されているクリスマス用のマスタードは、ホガネスの陶器ポットに入っていて、黒やグリーンなど地味なカラーが主流だったのですが、今年は元気がもらえそうな赤!SENAPのシールをはがせばマグカップとしてもお使いいただけます。木製のフタがセットになっています。アポテケットにて11月25日から12月末まで販売されます。
Julsenap

ローストランド(Rörstrand)からはクリスマスシーズンにいただくホットワイン、グロッグマグが登場。スウェーデンのクリスマスに欠かせないルシア、ユールポック、ブタ、ヒヤシンスがモチーフになっています。KurbitsやPergolaのデザイナーであるカタリーナさんのデザインです。お揃いのボックスに2つずつ入っています。第42週にショップに登場します。
Goderafton

同じくローストランドから、野菜をモチーフにした明るい色彩のシリーズが登場しました。人気デザイナー、ハンナ・ヴァーニングさんのデザインです。4サイズのボール、ラウンドとスクエアのプレート、フタ付き容器もあり、テーブルに彩りを与えてくれそうです。
Kulinara

ムーミンシリーズにも新作が登場です。ブラック&ホワイトのシンプルなカラーで、マグカップ、ピッチャー、ボール、大小の木製フタ付き容器がそろいます。
ムーミン

スノウフレークをあしらった真っ白な会場は、ひとあし早い冬景色でした。

Share

Tags:

Category: 北欧デザイン&インテリア