歴史博物館でパン・フェスティバル Bread Festival at History museum

| 2009-10-18

bread

10月23日から25日に、ストックホルムの歴史博物館(Historiska museet)にてパン・フェスティバルが開催されます。今年で2回目だそうですが、日本パンでおなじみのロイトナンテンさんに聞かなければまったく知らないことでした。今年はロイトナンテンさんも出展し、日本パンも披露されるそうなので、とても楽しみです。ロイトナンテンさんのブースは12と21です。

パン・フェスティバルの情報はどこにも見つからないのですが(歴史博物館のサイトでも見つからない)、かなり面白そうです。ロイトナンテンさんによると、各ブースで販売の他、特設ベーカリーにて、製パン学校の学生がパンを実演、館内の関連展示物も充実していて、スウェーデンでのパンの歴史(今昔)展示を回られながらお楽しみ頂けるようです。業界の巨匠JanHedh氏の新しいパンの本のリリース・サイン会・実演があるそうです。土日は別ブースにて世界のパンも紹介されるようです。各国の大使館等の方々が、お国自慢のパンやパンまわりのものを紹介し、いろいろな国のパン事情も楽しめるようです。

ストックホルムの有名ベーカリーはほぼ参加されるようですので、パン好きにはたまらないイベントになりそうですね。

Share

Tags:

Category: 北欧ライフスタイル

Comments are closed.