今年もよろしくお願いします。A Happy New Year!

| 2010-01-01

花火とともに、ストックホルムの新年が明けました。
今年は12月中旬から雪が積もり、マイナス10度近い気温の新年でしたが、年越しに放映されるスカンセンの野外ステージでのコンサートは滞りなく行われました。しかしいつもながら、どうしてこんな寒い時期に野外ステージなのだろうか、と疑問に思います。厚手のコートを着て帽子やマフラーに身を包んだコーラス隊や、オペラ歌手らが美しい歌声を聴かせてくれました。歌うたびにはかれる白い息が寒さをますます強調してくれます。あの場に行ってみたいとはとうてい思いませんが、毎年ものすごい人出のようです。唯一花火は見たいですね。家では大きな花火が上がるたびに愛犬が吠えます。この時期は、犬のいる家庭は大変なようですね。

Gott Nytt Ar

Share

Tags:

Category: 北欧ライフスタイル

Comments are closed.