2月のストックホルムはデザインイベントが目白押し

| 2010-01-31

designbaren

厳寒のストックホルムの2月はデザインイベントが目白押しです。

ファニチャーフェア 2月9日〜13日
北欧最大級のデザインイベントです。
国際的にも注目を浴び、
ますます目が離せないフェアとなりました。

ストックホルムデザインウィーク 2月9日〜13日
ファニチャーフェアと同時期の開催です。
街中のショップやギャラリーがイベント色になります。
あちこちで面白イベント満載ですので、お楽しみに。

セキユリヲさんの作品展示会 2月8日〜21日
ノスタルジックなイラストが素敵な
グラフィックアーティスト、セキユリヲさんは、
ただいまエーランド島のカペラゴーデンで勉強中です。
カペラゴーデンで制作したテキスタイルなどが、
デザイン書籍店Konst-igで展示されます。
セキさんの世界をストックホルムでご覧いただける
またとないチャンスです。
Casabrutusから留学通信のブログも発信しています。

ストックホルムファッションウィーク 2月15日〜21日
最近のスウェーデンは、デザインだけでなくファッションでも
世界のリーダーとなりつつあります。
新しい感覚でカジュアルなファッションが多く
きっとお気に入りが見つかるでしょう。

アンティークフェア 2月18日〜21日
時代はめまぐるしく変わりますが、
アンティークの世界は独自のペースで進んでいます。
古き良きものは、時代を超えても価値は変わりません。
今回の注目は、60〜70年代にモデルとして
パリに暮らしたカリータさんのファッションコレクションです。
ヴィンテージのシャネルやサンローランなど、
お宝もののファッションが公開されます。

ソーイングフェスティバル 2月19日〜21日
最近のトレンドはハンドメイドとリサイクルです。
古い生地を縫い合わせて新しい感覚の作品を生み出すことは
今最も注目されているトレンドです。
手作りを楽しめるイベントを、お楽しみ下さい。

Share

Tags:

Category: 北欧デザイン&インテリア

Comments are closed.