浅草のライオンビルがまるごとスウェーデンに!

| 2011-10-30

gloggmug

11月26日と27日は、レトロでシックな浅草のライオンビルがまるごとスウェーデンに染まる「Sweet Sweet Sweden + 」の週末です。今年のテーマは「北欧のふんわり冬じたく」。これから本格的な寒さを迎える北欧から、冬の楽しみ方をお届けします。

27日の日曜日には、TVでも評判になった「オーレ・エクセルとスウェーデンデザイン」の上映と撮影秘話のトークショーを行います。上映されるデザイナーは、オーレ・エクセル、リサ・ラーソン、新鋭女性デュオのウィスデザインです。
上映:オーレ・エクセルとスウェーデンデザイン
日時:11月27日(日)12:30~14:00
料金:¥1,700(飲み物とお菓子付)
定員:40名予定(要予約・先着順)
お申し込みをただいま受け付けております。お申し込みはこちら

北欧マルシェでは、長い冬を快適に過ごすための冬じたくな雑貨が出品されます。最近のスウェーデンでは、古き良き時代を懐かしむレトロなものがブームになっています。温もりの感じられる手作り作品やていねいな仕事が見直され、長く使える良い物を手に入れることにこだわっています。そんなこだわりの品々がライオンビルにもたくさん並びますので、どうぞ手に取ってお気に入りを見つけて下さい。

スウェーデンスタイルからは、女性陶器作家であるミア・ブランシェさんのグロッグマグを限定数で出品します。おばあさまの思い出というレース模様がふちに施され、真ん中にはダーラナホースが浮き彫りになったグロッグマグは、かわいいを意味する語尾である-isを付けてSvennisと名付けられました。ミアさんとの出会いは、ハンドメイドのフェアです。素敵な陶器を作っている女性グループK2のメンバーで、洗練された陶器に魅せられました。優しい色合いの愛らしいマグは、今回のイベントのために作っていただきました。Almedahlsから直々に取り寄せたクリスマス柄やマリアンネ・ウェストマンさんデザインのキッチンリネンも特別に提供いたします。

Share

Tags:

Category: 北欧デザイン&インテリア

Comments are closed.