スウェーデンスタイルがセレクトする、スカンジナビアンデザインセンターのクリスマスグッズ

| 2012-11-29

今年のアドベント1回目はクリスマスから4週間前の日曜日にあたる12月2日。本来はこの日からクリスマス準備が始まりますが、今年のアドベント初日は12月に入ってしまうため11月末から準備を始める人も多いことでしょう。まずいちばん初めに行う準備は、山型のアドベントキャンドルとアドベントスターを窓辺に飾ることです。この日を皮切りに街中や住宅のほぼ全ての窓辺にキャンドルが飾られます。インテリアをクリスマスモードに変えたり、ユールトムテを飾ったり、デパートや雑貨店では新しいクリスマスグッズを見つけたり、クリスマスプレゼントを物色したり、クリスマスの準備は忙しいながらもワクワクします。

確実にほしいものを手に入れるためには、ウェブショップがオススメです。スウェーデン発のウェブショップ、スカンジナビアンデザインセンターではたくさんの北欧のクリスマス商品をご紹介しています。何がいいのか迷うほどなので、スウェーデンスタイルがオススメの10アイテムをセレクトしてみました。

1、ミニマグカップVintersaga/冬物語
クリスマスツリーがモチーフになったローストランドのシリーズで、ミニマグとボールが揃います。

2、カステヘルミのレッド
イッタラのクラシックなガラスシリーズ。クリスマスらしいレッドは食卓を明るく彩ります。

3、ユールボック(ヤギ)のデコレーション
スウェーデンのクリスマスに欠かせないユールポックというヤギのデコレーション。伝統的なワラで作られたユールポックは趣がありますが、モダンなデザインのユールポックもステキです。

4、オイヴァ・ティーポット
マリメッコのスタンダードなティーポットにクリスマスカラーのレッドが登場しました。

5、アラビアのクリスマスビレッジシリーズ
クリスマスの景色がモチーフになったアラビアの新しいシリーズで、マグ、ボール、ジャー、ピッチャーが揃います。

6、サンタシリーズ
サガフォルムのシリーズで、ジャー、キャンドルホルダー、プレート、カラフェが揃います。

7、God Julのポットスタンド
スウェーデン語でメリークリスマスを意味する「God Jul」は、この時期にあちこちで見かけます。

8、Luvaスナップスグラス
Luvaとはサンタクロースのニット帽を意味する。サンタのようなフォルムが大人気。

9、クリスマス柄のポットホルダー
スウェーデンの人気デザイナー、ベンクト&ロッタのクリスマス柄です。

10、リサラーソンのサンタボーイ
リサ・ラーソンのアドベントの子どもたちシリーズ。ルシアスターボーイターナの4人が揃えばアドベントキャンドルスタンドとしてもお使いいただけます。アドベントの1回目から毎日曜日ごとにキャンドルを灯します。

 

ただいまスカンジナビアンデザインセンターでは399USドル以上お買い上げされますと、日本までの送料が無料になります。北欧のクリスマスグッズでぜひお部屋を彩ってみてはいかがでしょうか。

Share

Tags:

Category: 北欧発のオンラインショップ

Comments are closed.