スウェーデンデザインを起用した世田谷区の認可保育園「もみの木」

| 2013-04-29

mominoki

世田谷区太子堂に2012年4月に新規オープンした「もみの木保育園」のデザインコーディネートを担当しました。起用したデザイナーはアストリッド・リンドグレーン子ども病院の待合室のデザインを担当したウィスデザインです。ポエティックで洗練された彼女たちのデザインは、ファンタジーあふれる保育園のインテリアにも最適です。ウィスデザインとのプロジェクトは、太子堂の官舎跡地に建設される世田谷区認可保育園のコンペに参加するための資料作りから始まりました。50を超える競合からもみの木保育園は見事にコンペ優勝を勝ち取り、日本初といえるスウェーデンデザインを全館に取り入れた保育園プロジェクトが始まりました。新しいことへのチャレンジに前向きな園長と関係者の多大なる協力のおかげで、遠距離と言葉の壁を乗り越え、複雑な業務を無事に完成させることができました。力を合わせればできないことはないと実感したプロジェクトでした。もみの木保育園太子堂プロジェクトの案内ファイルはこちらからダウンロードして下さい。

Share

Tags: , , ,

Category: 北欧ライフスタイル, 当社のポートフォリオ

Comments are closed.