北欧発のチョコレート日本上陸

| 2014-01-26

arco-arechoco

オーレチョコレート社(Åre Chokladfabrik)は北スウェーデンのスキーのメッカ、オーレ(Åre)にある手作りチョコレートメーカーで、コーン型のかわいいパッケージに入ったスウェーデンのベリーを使ったチョコレートがスウェーデンで大人気です。

オーレのチョコレート作りは、1991年に仲良しトリオのマリーナ、エバレーナ、マリーと、おじいさまの手作りジャムから始まりました。北スウェーデンではベリーが豊富に実り、フレッシュなベリーをそのままいただいたりジャムやサフトという果汁を作ります。彼女たちはおじいさまの手作りジャムをヒントに、ベリーをトリュフにしてチョコレートを作ってみました。するとそのチョコレートはたちまちスウェーデン全国に広がったのです。

今ではストックホルムのあちこちのセレクトショップやデリカショップなど、ちょっと特別なお店で売っています。スウェーデンらしさがツーリストの人気を呼び、お土産屋さんで見かけることも多いです。なんといっても目を惹くのはカラフルなパッケージ。添加物の一切入っていない北欧ならではの手作りベリーチョコレート、ついに日本に上陸しました。

バレンタインデーのために8種類のチョコレートがアルコストアでお試しいただけます。甘すっぱいベリーとチョコレートとの甘美なハーモニーをお楽しみ下さい。

Share

Tags:

Category: 北欧ライフスタイル

Comments are closed.