錦織圭選手の活躍に感動、2008年ストックホルムオープンでの記憶

| 2014-09-09

stockholm-2008

錦織圭選手の活躍に大感動です。2008年のUSオープンでフェレールに勝ってベスト16となった後、10月のストックホルムオープンにワイルドカードの特別招待選手として出場しました。当時はランキング77位で、50位以内に入るのが目標でした。プロジェクト45という松岡修造選手が達成したランクを上回る目標を立てていた時です。まだ18歳のあどけなさの残るなか、ベスト4まで進出して注目を浴びました。翌年はケガでほとんど活躍ができず、一時は100位以下に落ちて地道な努力を重ねていましたが、ついにトップ10入りをし、あれよあれよとグランドスラム決勝進出を成し遂げました。ここまで来るとは正直思っていなかったので、感動以外の言葉が見つかりません。これからの活躍も楽しみにしています。

2008年ストックホルムオープンではバッチリ観戦及び取材ができましたので、その際のリンクをお届けします。
錦織圭選手フォトギャラリー in ストックホルムオープン
錦織圭選手、記者会見裏話

Share

Tags: , ,

Category: 北欧ライフスタイル

Comments are closed.