インテリアフェアFormex、有名人とのコラボ

| 2016-01-20

Piccadilly

本日は、春のデザインイベントFormex初日でした。いつも引きこもっている私も、この日は終日会場を歩き回ります。スカンジナビアン・パターン・コレクション(SPC)のデザイナーさんたちがあちこちで出展しているので、その様子伺いと、今年のトレンドを見て回ります。

今年は、2人のSPCデザイナーが、スウェーデンの有名人とコラボして注目されていました。ひとりはリンダ・スベンソンさん。人気料理家のティナ・ノードストレムさんとのコラボで、エケルンドというジャガード織りメーカーの新作を手がけました。もうひとりはアン・カーリン・ヴィクトルソンさん。女優のパニラさんとのコラボで、サーガフォルムのテーブルウェアコレクションを手がけました。

ekelund3 ekelund2
ティナ x リンダの新作テキスタイルコレクションは、ナイフ、フォーク、ペッパーなどキッチンアイテムを隠し入れたクルビッツ(ダーラナ地方の伝統花柄)など、パステル調のパターンです。キッチンタオル、ランナー、テーブルクロス、トレイなど、キッチンアイテムのさまざまなパターンが発表されました。ティナさんはTVで見るのと同じような自然体で、とても好感が持てました。

 

sagaform2 sagaform1

アンカーリン x パネラの新作は、テーブルウェアコレクションPiccadillyです。オーブンウェアは、白くて特徴のないデザインが一般的ですが、新作はパステル調のピンクとブルーのフラワー型で、おもわず「ステキ!」と叫んでしないそうなデザインです。こんなかわいらしいオーブンウェアがあると、お料理も楽しくなりそうです。オーブンウェアにも自分らしさを表現したい、という思いを込めているそうです。市場に出るのは4月からとのことです。

 

 

 

Share

Tags: , , , , , , , , , , , , ,

Category: インテリアフェアFormex, スカンジナビアン・パターン・コレクション

Comments are closed.