デザインのオリジナルとコピーについて

| 2016-02-07

design

デザインの仕事をしていると、コピー問題は避けて通れません。いつもどこかでコピーが話題になりますが、デザインをコピーしたことを証明するのは至難の技です。コピーをしているとよく言われるイケアは、これまでに何度も訴訟を起こされましたが、一度も負けたことがありません。有名なところでは、ベビービヨルンの子ども用スプーンのコピーの訴訟ですが、イケアが負けることはありませんでした。

コピーといっても全く同じではないため、コピーした側が認めない限り、それを証明するのが難しいようです。マリメッコもあるデザインのコピーで訴訟を起こされたことがありましたが、これはマリメッコのデザイナーがコピーと認めたため、フィンエアの機体にまで施されたデザインを全て消すという大事態になりました。

2Dのパターンデザインは、コピーされやすいものです。下記のデザインは、左から10グルッペン、House of Rym、Lagerhausのデザインで、市場にでた順序もその順です。しかしながら、これをコピーしたものと特に問題にはなっていないようです。

dot−cups

先日は、スウェーデンのインテリア誌エルデコのウェブで、コピー商品の価格比較についての記事がでましたが、すぐに削除されてしまいました。その後別のサイトで違うタイトルの同じ画像を見つけましたので、ここに画像を保存したものを紹介させていただきます。

エルデコの記事では「オリジナル?それともコピー?」だったのに対し、こちらのサイトでは「安いものと高いもの」となっています。書き方ひとつで、コピーに見えるデザインも違う印象になります。ここでコピーとは決め付けていないところがこの記事のミソですが、あなたはこれをどう思われますか。

1-stol
イームズの椅子と、それに似た椅子です。デザインがそっくりですが、価格が5倍くらい違います。

2-vase
Svenskt TennとMio(スウェーデンの一般的な家具ショップ)のフラワーベース。

3-soffbord
OxDenmarqとMioのソファーテーブル。

4-lampa
Bloomingville(デンマークのブランド)とRusta(スウェーデンの激安ショップ)のペーパーランプ

5-stol
Muuto(デンマークのブランド)とイケアのダイニング用椅子

6-kruk
Skultuna(スウェーデンの王室御用達老舗金属ブランド)とJotex(スウェーデンのインテリアネットショップ)の真ちゅうの鉢

7-lampa
Svenskt TennとEllos(スウェーデンのインテリアショップ)のペンダントランプ

8-korg
Korbo(スウェーデンのハンドメイドワイヤバスケットの老舗)とClasOhlson(スウェーデンの工具雑貨チェーン店)のワイヤバスケット

9-deco
Pols potten(オランダのデザインショップ)とMioのデコレーション

10-kopp
House of Rym(チュニジアxスウェーデンのデザインブランド)とLagerhaus(スウェーデンのインテリア雑貨店)のカップ&ソーサー

11-byra
Asplund(スウェーデンのデザインショップ)とイケアの洋服ダンス

 

ここで、どちらの商品を買うかは消費者が決めることです。ものによっては、オリジナルと変わらなく見えるものありますが、機能が加わると、オリジナルと似たものとでは雲泥の差があります。11番目のタンスですが、AsplundのSnöはスウェーデンの著名デザイナー、ヨナス・ボリーンとトーマス・サンデルのコラボという、今では考えられない夢の作品です。スーッと吸い込まれるように引き出しが戻る感覚が忘れられず、いつか買いたいと思っていたタンスです。イケアに似たのがありますが、この吸い込まれる感覚はまるで別物です。高い金額を出してでもほしいと思わせるのが、オリジナルの醍醐味なのではないでしょうか。

こうして見てみると、外見だけや、パターンのような2Dデザインはコピーが簡単で、オリジナルとの違いが分かりづらいのではと感じます。コピーされることを悩むよりも、誰にもコピーできない作品作りに励むのが、真のデザイナーの姿なのかもしれません。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

Share

Tags: , , , , , ,

Category: イケア, 北欧デザイン&インテリア, 北欧ライフスタイル

Comments are closed.