北欧の収納術

| 2016-04-10

forvaring_hall
©Mija Kinning
(画像をクリックすると、オリジナルの記事がオープンします)
春になって明るい時間が増えてくると、家の中を片付けたくなってきます。うちはリビングが縦長の2LDKですが、ちょっとモノがあふれてしまって、収納をあれこれ考えています。北欧の人たちはいつも家の中をすっきりと片付けていて、その収納術を参考にしようとウェブを探して見つけた記事をいくつかアップします。

Vi i Villaはスウェーデンのインテリア誌で、主に一軒家のインテリアを紹介しています。そこで紹介されていた記事がMija Kinningさんの愁情術で、階段の下の部分を上手に収納に利用したり、壁に収納ボックスを備えつけてホールをすっきり整理しているインテリアが紹介されています。こんなことは自分でやってしまうDIYが得意なスウェーデン人です。

 

roombysofie1
©Room by Sofie

次に見つけたのが、Room by Sofieさんのサイトです。家をオフィスにする際の整理整頓のインテリアですが、ごちゃごちゃしがちな小物をサイズのそろった白いボックスに納め、全体的にすっきりしたインテリアになっています。インテリアの色数を少なくするのも、すっきり見えるコツですね。

roombysofie2
©Room by Sofie

 

散らかりやすい玄関ホールは、バスケットを使ってすっきりと。スウェーデンの家は靴を脱ぐわりに下駄箱がないので、靴の収納に苦労しますが、低めの収納ボックスがあるといろいろなものが片付けやすくなりますね。このような座れる低めの収納家具はよく見かけます。

hall_brun
©Byggahus

 

こちらも玄関ホールの収納法です。ホールに合わせて組み込まれた家具と、サイズのあったバスケットがすっきりまとまっています。

inredningsskola_hall
©Att skapa sitt hem

 

Share

Tags: , , , , , ,

Category: 北欧デザイン&インテリア, 北欧ライフスタイル

Comments are closed.