北欧刺し子刺繍のポーチ、それぞれのデザイン2

| 2017-07-13 | 0 Comments

個々のデザイナーが、自分の育った場所の自然や風景、

影響を受けた経験、漠然とした心象風景など、

自分の心の原点に立ち返り、

そこから発想した刺し子文様のデザインを使い

日本のていねいなものづくりで、

刺し子の機械刺繍のポーチを作りました。

 

シナモンロール by リンダ・スヴェンソン・エデヴィント

シナモンロールは、スウェーデンのお茶の時間

フィーカに欠かせないアイテムです。

リンダさんが子どものころのフィーカの思い出です。

学校から戻って家のドアを開けると、

焼きたてのシナモンロールとコーヒーの香りがただよいます。

リンダさん宅では、週末の決まった時間にフィーカを楽しんでいます。

 

 

ルンメ/スイレン by エリーナ・

エリーナさんは、フィンランド西海岸のボスニア湾にある小さな島に

家族のサマーコテージがあり、夏場によく訪れるそうです。

その小さな島には水辺にたくさんのスイレンが咲いています。

水面を覆ったスイレンの花が、風に揺られている様子がとても印象的で、

太陽の光で真っ白く輝くスイレンの花を描いています。

 

 

グラフィックカンバセーション by ヴィクトリア・ハムベリエ

ヴィクトリアさんが、子どものころにお気に入りだった

水玉模様のワンピースからインスピレーションを得て、

丸三角四角というシンプルな形に

さまざまな感情や気持ちを表す顔の表情を描き込んでみました。

なかなか面白い表情が出来上がっています。

 

 

湖畔の丘 by マリーン・サンドブロム・エーク

マリーンさんが暮らすノルウェーとの国境に近いヴェルムランドは、

ニルスの不思議な旅の作者の故郷でもあり、

ニルスの世界に出てくる丘陵の景色が広がっています。

この地の景色と鳥と花がモチーフになっていて、

ニルスに登場するガチョウも描かれています。

マリーンさんは、ニルスの世界と同じ景色を見ているようです。

ポーチはネットでも販売しております。

ただし少量生産のため、在庫がない場合もございますので、ご了承下さい。

刺し子ポーチネット販売

 

 

北欧デザイナーによる刺し子柄、

次回はデニム生地のポーチをご紹介します。

北欧刺し子刺繍のポーチ、それぞれのデザイン3

北欧刺し子刺繍のポーチ、それぞれのデザイン1

Share

Tags: , , , , , , , , , , , , ,

Category: スカンジナビアン・パターン・コレクション, 北欧デザイン&インテリア

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *