ストックホルムファニチャーフェア2019、会場を埋め尽くしたピンクのトレンド

| 2019-02-21 | 0 Comments

今回のファニチャーフェア、とても気になったのがトレンドカラーでした。

サーモンピンク、コーラルピンク、パープルピンクなど、とにかくピンク色が会場のあちこちで見受けられました。


アルテックの椅子もピンクやグレイなどのソフトな色合いを発表


ストリングもサーモンピンクがありました

 

こちらは新人ブース、グリーンハウスで見かけた人が家具になった展示です。

崩壊しないうちに急いで!というメッセージとともに、人がじっとして家具になりすましています。

ここもサーモンピンクで統一していました。

 

その他、気になった展示の画像をお届けします。


日本から出展したTIME & STYLE。「時と姿」という文字と洗練されたブースが人気を呼んでいました。

 

Share

Tags: , , , , , , , , , ,

Category: ストックホルムファニチャーフェア, 北欧デザイン&インテリア

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *