ノーベルウィークが始まっています

| 2019-12-06 | 0 Comments

ノーベルウィークが始まっています。

ノーベル賞授賞式は毎年12月10日にストックホルムとオスロで行われ

ここ数年日本のメディアの密着ぶりが盛り上がっています。

ノーベル化学賞を受賞された吉野彰氏もストックホルム入りされました。

ノーベル賞は、ダイナマイトを発明したアルフレッド・ノーベルが

その莫大な遺産を世界的発明をした人に与えたほしいという遺書を残し

ノーベル基金が設立されたことから始まります。

1901年から始まり、すでに100年以上の歴史を持つ

世界権威の賞として認識されています。

 

ノーベル賞の授賞式は

ノーベルが亡くなった12月10日に

ストックホルムとオスロで開催されます。

授賞式はコンサートホールで、

その後の晩餐会は市庁舎で行われます。

オスロでは、平和賞の授賞式と晩餐会が行われます。

晩餐会の準備は半年以上前から

テーマに基づいたフラワーアレンジや

ディナーのメニューが決められます。

当日までテーマは内密にされますので

この日の公開を多くの人々が楽しみにしています。

10日当日には、ストックホルムでは

授賞式から晩餐会の最後のダンスまでの

一部始終がTVで生放映されます。

参列者のドレス品評や、メニューについての詳しい紹介、

シェフへのインタビューなど、

TVを見ることも楽しみのひとつです。

 

在スウェーデン日本大使館では

日本人受賞者のレセプションを開催します。

スウェーデン在住日本人も招待されるので

受賞者に身近に会えるよい機会です。

ノーベルウィークにつきましては

公式サイトをご覧下さい。

ノーベル賞のサイト

Share

Tags: , , , , , , , ,

Category: ノーベル賞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *