Nordic Nest plastic rugs

Recent Articles

北欧のクリスマスデコレーション

| 2010-11-24 | 0 Comments
北欧のクリスマスデコレーション

北欧デザインオンラインより、クリスマスグッズをいろいろご紹介しております。お早めにどうぞ。

Read more

デザインスクールのクリスマスマーケット

| 2010-11-24 | 0 Comments
デザインスクールのクリスマスマーケット

クリスマスマーケットの季節がやってきました。伝統的なマーケットも楽しいですが、若くて有能なデザイナーのタマゴたちのアイデアいっぱいのクリスマスグッズはいかがでしょうか。 ストックホルムにはKonstfackとBeckmanという2つの有名なデザインスクールがあります。どちらも人気の高いスクールで、スウェーデンの著名デザイナーのほとんどがどちらかの学校を卒業しています。入学するのも難関で、入れることもすごいことですが、卒業することも大変なことです。そんな学校で学んでいる学生たちのアイデアいっぱいの作品をその場で購入できるチャンスはまたとありません。クリスマスマーケットのためにアイデアを駆使していますので、質が高いことも間違いありません。その上学生の身分なので、それほど高値をつけないでしょう。将来有望なデザイナーのタマゴを見つけ出し、彼らの学生時代の作品を手に入れると、もしかすると将来プレミアがつくかもしれません。もちろんそんな下心は持たず、純粋に彼らの素敵な作品をお楽しみ下さい。 Konstfack 11月27日、28日 10時〜17時 Beckmans 12月11日、12日 11時〜17時

Read more

ローセンダールスガーデンのクリスマス

| 2010-11-15 | 0 Comments
ローセンダールスガーデンのクリスマス

ストックホルムのオーガニックガーデン、ローセンダールスガーデンで11月19日から12月22日までクリスマスイベントが開催されます。クリスマスに欠かせないジンジャークッキーやリンゴやアマリリスなど、ローセンダールがクリスマスの飾り付けで彩られます。 11月21日と22日には、人気デザイナーらによる特別販売Pysselhelgも開催されます。当サイトおなじみのエリカ・ラウレルさんのニットも販売されます。 12月4日と5日は人気アーティストらによるKonsthanverkの特別販売です。どうぞお楽しみに。

Read more

浅草で”Sweet Sweet Sweden+2010″開催「北欧のやさしい冬の暮らしと、クリスマス」

| 2010-10-21 | 0 Comments
浅草で”Sweet Sweet Sweden+2010″開催「北欧のやさしい冬の暮らしと、クリスマス」

11月13日と14日の2日間、浅草のシックでレトロなビルがまるごとスウェーデンになるSweet Sweet Sweden+が開催されます。今回のテーマはクリスマス。美味しいお菓子やかわいい雑貨をお楽しみいただけます。久しぶりに、スウェーデンデザインについてのトークイベントをさせていただくことになりました。2005年と2006年にスウェーデン大使館でお話した暮らしにとけ込むグッドデザインを基本に、少し新しい情報も加えてお話しさせていただきます。土曜日には「身近なグッドデザイン」日曜日には「クリスマスデザイン」についてお話させていただきます。クリスマスはスウェーデンでも大切なイベントで、伝統的なデザインやインテリアがあります。参考にしていただけそうなインテリアもご紹介しますので、ぜひ遊びにいらして下さい。特別イベントとして、郵便局の限定アイテムやイベントのデザインカップなど、レアアイテムの抽選会も予定しています。詳しくは、下記の案内をご覧下さい。 北欧のやさしい冬の暮らし、クリスマス イベントの予約はメールにてお願いします。 sweetsweetsweden@gmail.com

Read more

カップケーキ・ストックホルム

| 2010-10-10 | 0 Comments
カップケーキ・ストックホルム

いろいろなビジネスアイデアがあるものです。先日のホーム&ヴィラのプレス朝食に、かわいらしいカップケーキが配られていました。カップケーキ・ストックホルムというミカエルとマーティンの2人が始めたカップケーキショップの宣伝でした。結婚式やパーティやちょっとした集まりの彩りにどうぞ、というコンセプトです。スウェーデンでは大人になってもきりのいいバースデー(30歳、40歳など)を大々的に祝います。特に50歳は特別なイベントになります。子供たちはしょっちゅう「カラース」と呼ばれるバースデーパーティをしていて、小ぶりで見栄えのかわいいカップケーキは、そんな場面に重宝しそうです。アメリカの祖母の味というカップケーキをストックホルムでお楽しみ下さい。スウェーデンで初のカップケーキショップだそうです。

Read more

一般向けのインテリアフェア「ホーム」

| 2010-10-04 | 0 Comments
一般向けのインテリアフェア「ホーム」

秋のインテリアフェアといえば「ホーム(Hem&Villa)」です。ストックホルムでは10月7日から10日、イェテボリでは11月4日〜7日に開催されます。インテリアだけでなく、暮らしに必要な展示も多く、キッチンやバスルームを改装したい人たちにも必須なフェアです。会場ではショッピングもできますので、見るだけでなく、手に入れる楽しみもあります。

Read more

ホガネスセラミック(HÖGANÄS KERAMIK)の改革

| 2010-09-18 | 1 Comment
ホガネスセラミック(HÖGANÄS KERAMIK)の改革

一色使いのシンプルなテーブルウェアが人気のホガネスセラミック(HÖGANÄS KERAMIK)が、社運を賭けた改革の新製品を発表しました。国際的に活躍するスウェーデンの女性人気デザイングループ、フロントを起用し、創設時である1909年の初心に戻ったコンセプトシリーズを展開しました。最近あまりニュースを聞かないと思っていたホガネスですが、フロント起用での新シリーズは世間の注目を浴びそうです。新シリーズは、1909年当時のぽってりとした容器がティーポットのデザインに採用されました。厚みのあるしっかりとしたマグカップやフタ代わりにもなる木製ソーサー、サイズ違いのボール、調理したまま食卓に出せる鍋、キャンドルスタンドなど、食卓を囲むためのテーブルウェアが勢揃いしています。ちょっと懐かしくて、おばあさまの家にあったテーブルウェアが戻って来たようなシリーズです。スウェーデン人にとっては、温かみのある古き良き家庭を思い出すシリーズになりそうです。 ホガネスは装飾よりも使い勝手を重視し、手にしっくりとなじむ日常使いをコンセプトに人気を博してきました。我が家でも毎日使うマグカップやプレートは全てがホガネスのものです。オフホワイト、ブラック、ダークブルーなどの無地のプレートは、食べ物の種類を選びません。しかも三角や長方形など、円形が主流の欧米テーブルウェアの中で異質であり、和食にピッタリでとても重宝しています。マグカップも使いやすい形が気に入り、色違いをいくつか持っています。こういった昔ながらのシリーズは、今後姿を消して行く方向のようです。アウトレットショップでも廃盤シリーズがセール価格になっています。昔のシリーズのファンの方は、なくなる前に買い揃えておいた方がいいかもしれません。

Read more

フランス系カフェPetite France

| 2010-09-16 | 0 Comments
フランス系カフェPetite France

ストックホルムきっての人気フランス系カフェPetite Franceについて、rieさんのサイトでレポートがご覧いただけます。最近になってやっとよく目にするようになったマカロンを初め、フランスの人気お菓子がいろいろ楽しめそうです。Petite France がある建物は1935年にある生活様式を提案して建てられたKollektivhus(コレクティブフース)と呼ばれる画期的な建物だそうです。

Read more

スウェディッシュグレース80周年に新色ローズが登場

| 2010-09-10 | 0 Comments
スウェディッシュグレース80周年に新色ローズが登場

テーブルウェアのローストランドより、スウェディッシュグレースの新色ローズが発表されました。1925年のパリ世界博覧会に出展されたスウェーデンデザインは「スウェディッシュグレース」と賞賛され、その後1930年のストックホルム展はモダンで機能的なデザインが国際的に注目されるきっかけとなりました。一般向けのテーブルウェアとしてルーシー・アデルボリがデザインしたスウェディッシュグレースもストックホルム展でデビューし、それ以来80年経った今でもスウェーデン人に愛され続けているシリーズとして変わらない人気を保っています。シンプルで飽きの来ないデザインは普段使いに合っていて、スウェーデン人の各家庭に必ずあるといってもいいほどの人気シリーズです。アイスブルー、サンドベージュ、メドウグリーン、スカイブルー、スノウホワイト、シーブルーの6色に、デビュー80周年である今年はローズが加わりました。大小のマグカップ、プレート、ボールと、使いやすいフォームが揃っています。 バニラとローズ入りのスウェディッシュ・グレース特製グリーンティー 新作発表の会場Coffice(オフィスとコーヒーを造語した新しいタイプのオフィス兼カフェ)では、フラワーアーティストのグンナル・カイ氏によるスウェディッシュグレースと花とのアレンジが公開されました。ローズカラーに合わせた花の配色が、テーブルウェアを素敵に彩っていました。写真撮影はウェディングフォトグラファーであるピーター・ブルセリドです。

Read more

軍事博物館にて原爆展開催

| 2010-09-06 | 0 Comments
軍事博物館にて原爆展開催

広島、長崎へ原爆投下されて65年が経過した今年、スウェーデンでも原爆展が開催されます。ストックホルムの軍事博物館(ArméMuseum)にて9月9日〜12月8日まで原爆展「No More Wars」が行われます。この原爆展では原爆によってもたらされた被害を視覚的に伝える数々の貴重な被爆資料及びポスターが展示されることになっています。オープニングの9日には核問題に関する国際的な議論をより深めるためのシンポジウムが開催されます。詳しくは軍事博物館及びスカンジナビア・ニッポン ササカワ財団をご覧下さい。 原爆の実態を知らないヨーロッパ人は多いと思います。現に私の身近なスウェーデン人も、原爆投下は戦争を終わらせるために避けられなかったと思っています。唯一の被爆国である日本は、原爆の悲惨さをヴィジュアルに世界の人々に伝えて行く義務があります。こんな悲惨なことを2度と繰り返さないために、そのことを伝えて行くことが日本人としての務めなのではないかと思います。

Read more

その他リンク

スカンジナビアン・パターン・コレクション
スウェーデンハウス公式サイト
スカンジナビアンデザインセンター
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

Archives