Recent Articles

アイスバー、リニューアルオープン! Ice Bar, renewal open!

| 2009-05-03 | 0 Comments
アイスバー、リニューアルオープン! Ice Bar, renewal open!

4月29日にストックホルムのアイスバーがリニューアルオープンしました。 スウェーデンといえば「アイスホテル」というほど有名ですが、アイスホテルは北の果てにあるキルナに冬の間だけ作られます。その代わりに、ストックホルムでは年中アイスバーが楽しめます。氷で作られたバーはマイナス5度に保たれ、氷で作られたグラスでドリンクを楽しみます。ドリンクはアブソルートウォッカが使われたカクテルです。季節に合わせたドリンクはカラフルで氷を通して美しく輝いて見えます。バーに入る前に手袋付きのジャケットを配られ、普通の服の上からジャケットを着こんでバーの中に入ります。中ドアがあり、外ドアと内ドアは中ドアが閉まらないと開きません。つまり内ドアでバー内の室温を保っているのです。 40分間のアイスバーでの体験は1回につき60名までなので、予約を入れた方が確実です。(ネット予約の方が割安になります) 寒がりのスウェーデン人人気はいまいちのようですが、ツーリストにはかなり人気があります。特に企業がお客様を連れていくベストスポットとして挙げられています。夏のアイスバーはまた格別です。ストックホルムにいらした際はどうぞお試し下さい。 アブソルート・アイスバーのサイト

Read more

フィリッパコーボウルまもなく登場! Filippa K bowls will release!

| 2009-04-24 | 0 Comments
フィリッパコーボウルまもなく登場! Filippa K bowls will release!

ローストランドとフィリッパコーのコラボで誕生したマグカップシリーズに新製品が登場します。今回はマグではなく、2サイズのボウルです。ご飯茶碗にも良さそうな深めのボウルと浅めのボウルです。プレスリリースではフィリッパさんが自ら新作を紹介して下さいました。 シンプルで機能的なファッションと同様、テーブルウェアもシンプルで機能的に、がモットーです。特にボウルはいろいろな食事で使えるマルチウェアでもあります。お子様が3人いるフィリッパさんにとってボウルは欠かせない食器で、朝はシリアルを、昼はスープを、というように、早く食べられる食事にピッタリだそうです。「ボウルフード」という本やアジアの碗にインスパイヤを受け、使い勝手の良さそうなボウルを考案しました。デザインはネット、インクレース、ドットストライプの3種です。カラーはフィリッパコーお得意のブラック&ホワイトです。 ストックホルムのショップには5月4日から登場します。 ローストランド フィリッパコー

Read more

H&Mのホームインテリアが登場 H&M invests Home interior

| 2009-04-20 | 0 Comments
H&Mのホームインテリアが登場 H&M invests Home interior

スウェディシュモードで日本を旋風しているH&Mが、ホームインテリアに挑戦です。テーブルクロス、キッチンクロス、クッション、ブランケットなどのインテリア雑貨を中心に、グラフィック、カラフル、ナチュラル、クラシックなインテリアシリーズが登場です。商品はまだ店頭にはでていないようですが、H&Mのショップオンラインからお求めいただけます。下記画像はショップオンラインから抜粋したものです。 H&M Shop Online

Read more

フィーカタイムをウェインズコーヒーで Fika time at Waynes Coffee

| 2009-04-19 | 1 Comment
フィーカタイムをウェインズコーヒーで Fika time at Waynes Coffee

スウェーデンにはフィーカという習慣があります。フィーカとは「お茶する」といった意味です。オフィスで一息いれたり、誰かと待ち合わせてお茶をするのも「フィーカタイム」といってくつろぎます。外でお茶をするのが大好きな人々は、お気に入りのカフェを持ち、セカンドリビングルームとしてよく利用します。

Read more

WISデザインのリーダーズネスト WIS Design readers nest

| 2009-04-19 | 0 Comments
WISデザインのリーダーズネスト WIS Design readers nest

2月のファニチャーフェアで気になった作品がいくつかありましたが、中でも新鋭女性デザインデュオのWIS Designはかなりめだっていました。気に入った作品がことごとく彼女たちのものだったのも驚きです。その中のひとつである本立ての「リーダーズネスト」がすでに北欧デザインオンラインでお求めいただけます。本を重ねる棚の上の屋根の部分には、読みかけの本を置くことができます。 北欧デザインオンライン、リーダーズネット

Read more

デザイントリエットがアーランダ空港にオープン! DesignTorget opens at Arlanda airport!

| 2009-04-07 | 0 Comments
デザイントリエットがアーランダ空港にオープン! DesignTorget opens at Arlanda airport!

ついにデザインショップがストックホルム国際空港にお目見えします。4月8日にデザイントリエットがストックホルム・アーランダ空港の第5ターミナルにオープンします。今までせっかくの国際空港に優れたデザインショップがなく、短期間しかストックホルムに滞在しないツーリストがスウェーデンのグッドデザインに出会える機会が少なかったのですが、これでちょっと増えますね。やっぱりデザイン大国が空港に充実したデザインショップを持たないことはハンディだったと思います。これからもいろいろなデザインショップがオープンすることを願っています。 デザイントリエット

Read more

マリメッコの新しいバッグコレクション maris new bags

| 2009-04-04 | 0 Comments
マリメッコの新しいバッグコレクション maris new bags

やっと春らしいお天気になりました。週末は外で遊んだり日光浴をする人々が増えました。暖かい陽射しと元気に咲き乱れるクロッカスが幸せ気分にさせてくれます。そんな中、新製品発表も春らしいイベントのひとつです。 マリメッコでは春夏のバッグコレクションが発表されました。布製のカジュアルなバッグが主流だったマリメッコにとって、今回の新コレクション「maris new bags」は高級感のあるデザインです。イタリア製の高級レザーが使われたバッグの内側は、マリメッコオリジナルのコットンキャンバス製で、ポケットもいっぱいある機能的なデザインです。落ち着いた外観と大胆な生地が使われてた内生地の取り合わせが北欧らしいですね。バッグを開けるたびにうれしくなりそうです。マリメッコの新柄が使われたバッグも、春らしくて元気を与えてくれるデザインです。 maris new bags   

Read more

アンティークフェア開催中 Antique fair at Stockholmsmässan

| 2009-04-02 | 1 Comment
アンティークフェア開催中 Antique fair at Stockholmsmässan

毎年恒例のアンティークフェアがストックホルムメッサで日曜日まで開催中です。 北欧のヴィンテージが一堂に集まるので、アンティーク好きにはたまらないフェアです。リンドベリのファイアンスやレアもの、リサ・ラーションの動物なども揃っています。ただ年々お値段が高くなっているのが気になります。2年ほど前に見つけたリンドベリのEvaのカップ&ソーサーが990sekで高いと思ったのですが、今年は1450sekに跳ね上がっていました。市場価格はそんなものなのでしょうか。1000sek程度で何かあれば買おうと思いましたが、結局何も手に入れませんでした。本当に気に入ったものが見つかるまでは急いで手に入れる必要もないですね。でも市場価格がどんどん上がるのだったら、早めに手に入れた方がいいのかもしれませんね。ひとつ気になったのは、初めて目にした羽子板の形をしたPyntaのプレートです。ちょっとだけ汚れがあったので手に入れませんでしたが、あの形は忘れられません。

Read more

リサ・ラーションが日本で大人気! Lisa Larson is popular in Japan!

| 2009-03-30 | 0 Comments
リサ・ラーションが日本で大人気! Lisa Larson is popular in Japan!

  リサ・ラーションの丸くて温かみのある動物たちが日本で大人気です。ただいま代官山でリサの展示会が開催中ですが、スウェーデンの日刊紙DNでも大きく取り上げられました。「リサの動物パンを作ろう」というワークショップがあったり、リサの動物クッキーを販売したり、日本ならではのイベントは人気だったことでしょう。 「スウェーデンを夢見る日本人(Japanska  drömmar om Sverige)」というタイトルとともに、素朴でホッとするリサのデザインが日本で人気を呼び、若手のスウェーデン人デザイナーの作品の注目も高まっていると述べています。しかし温かみのあるデザインが、という前置きがあります。北欧デザインはシンプルで洗練されているといわれますが、最近人気が高まっているのは、クールでモダンなデザインよりも、ホッとさせてくれる温かみのあるデザインのようです。景気の悪い時代のせいか、元気付けてくれるような優しいデザインが求められています。 リサ・ラーション人気は今に始まったことではありませんが、また人気が高まっているようです。リサの作品の多くは、独特なキャラクターを持つ動物や子供たちです。ネコやイヌにもいろいろなキャラクターがあり、きっとお気に入りが見つかります。私が大好きなのはリンドベリの目に留まったという尻尾のピンとしたネコと、家の愛犬にどこか似ているキツネです。アドベントの子供たちも大好きで、ついに4人とも揃えてしまいました。当サイトでもリサについてご紹介しておりますので、どうぞご覧下さい。 リサ・ラーションについて 以前にグスタヴスべりのリサの工房を取材した時のとっておき画像をご覧に入れましょう。アドベントの子供たちが出来上がるまでを観察させていただきました。   

Read more

北欧ガーデンフェアで春を満喫 Nordic Garden fair at Stockholmsmässan

| 2009-03-28 | 0 Comments
北欧ガーデンフェアで春を満喫 Nordic Garden fair at Stockholmsmässan

雪解けと思っていた矢先にまた雪が積もりました。いったいいつになったら春がやってくるのでしょう。そうこうしているうちに、春のイベント「北欧ガーデンフェア」が始まりました。外は寒い中、会場は春一色です。カラフルな花々は気分を高めてくれます。なんとなくウツっぽくなる雪景色とまったく異なる色とりどりの世界は、精神衛生上にも重要です。気分が落ち込みがちな方は、フラワーイベントに行くことをお勧めします。初めは行く気がなかったのですが、行ってよかったです。元気をいっぱいもらって来ました。当サイトの右にあるフィルムでも会場の様子をご覧いただけます。 しかしスウェーデン人はガーデニング好きが多いですね。オープン時間には会場入り口に多くの人が詰め掛けました。会場内も熱気にあふれています。平日はほとんどの方がペンショナー(年金生活者)のようですが、今年のガーデニングをどうしましょうか、とみな楽しそうに展示に見入っていました。会場では種や球根も販売や、ガーデン用具や機械もあります。やっぱり春が待ち遠しいですね。 北欧ガーデンフェア

Read more