Tag: インテリア

北欧インテリアフェアFormex、2021トレンド

| 2021-03-24 | 0 Comments
北欧インテリアフェアFormex、2021トレンド

北欧のデザインフェアの目玉であるインテリアフェアFormexとファニチャーフェアは開催が中止となりました。そんな中、Formexがトレンドテーマとカラーを発表しました。コロナ禍の世の中で、どのようなトレンドが提案されるのでしょうか。詳細については、ウェビナーを企画しています。

Read more

北欧イラストのクリスマスポスター

| 2020-12-04 | 0 Comments
北欧イラストのクリスマスポスター

北欧ではクリスマスから4週間前の日曜日からアドベント初日としてクリスマスがカウントダウンされます。今年のアドベント初日は11月29日でした。北欧アートとイラストの「セイナラート」より、クリスマスポスターをご紹介します。

Read more

北欧アートとイラストレーションSeinällärt (セイナラート)始めました!

| 2020-11-30 | 0 Comments
北欧アートとイラストレーションSeinällärt (セイナラート)始めました!

北欧では、ファッションのようにインテリアをカジュアルに楽しみます。コロナ禍で家時間が増えたこともあり、日本の皆さまにも気軽にインテリアを楽しんでほしく、北欧イラストのポスターをお届けすることにしました。

Read more

今年のクリスマス切手と、2010年からのクリスマス切手

| 2020-11-11 | 0 Comments
今年のクリスマス切手と、2010年からのクリスマス切手

毎年楽しみなクリスマス切手。今年のテーマは「Snart är det jul!/もうすぐクリスマス!」。クリスマスの準備が進められている小さな町の様子がモチーフです。

Read more

消費の形を根本から変えて ファストファッション業界に挑む 注目のスウェーデンアパレルブランド

| 2020-09-29 | 0 Comments
消費の形を根本から変えて ファストファッション業界に挑む 注目のスウェーデンアパレルブランド

環境に最も悪い影響を与えると言われるアパレル業界の現状を解決する新しいビジネスモデルが切望される中、注目されているスウェーデンの新鋭アパレルブランドを紹介します。

Read more

最優秀若手北欧デザイナーNovaに見る、社会問題に挑戦するデザイン

| 2020-08-18 | 0 Comments
最優秀若手北欧デザイナーNovaに見る、社会問題に挑戦するデザイン

今回の北欧インテリアフェアFormexは、コロナ禍により市内で小規模なトレンド展示とオンラインセミナーが行われています。本日は、最優秀若手北欧デザイナーNovaに選出されたデザイナーが発表されました。

Read more

秋のFormexはVolvoスタジオとデジタルで。8月17日〜22日

| 2020-08-06 | 0 Comments
秋のFormexはVolvoスタジオとデジタルで。8月17日〜22日

北欧最大のインテリアフェアFormexが8月17日から22日に開催されます。今回はストックホルムメッサ会場ではなく、街中に場所を移して小規模に行われます。デジタルでのセミナーも開催されます。

Read more

今の時代が求める未来志向オフィスとは

| 2020-05-27 | 0 Comments
今の時代が求める未来志向オフィスとは

新型コロナウィルスの影響で、リモートワークやテレワークが急激に進んでいます。そこで、2月のファニチャーフェアで提案された未来志向のオフィスについて、現状を考えながら書きつづってみようと思います。

Read more

スカンジナビアン・パターン・コレクション裏話その4、SPCが形になっていくまで

| 2020-05-12 | 0 Comments
スカンジナビアン・パターン・コレクション裏話その4、SPCが形になっていくまで

北欧のグラフィックデザインと日本のものづくりを合体させることで世界一の商品が作れるのでは、と夢を語り合い、「デザインはみんなのもの」というコンセプトを伝えることを目指しながら、SPCが少しずつ形になっていきます。

Read more

スカンジナビアン・パターン・コレクション裏話その3、始まりは三人展から

| 2020-04-24 | 0 Comments
スカンジナビアン・パターン・コレクション裏話その3、始まりは三人展から

前回は、ブロキガというブランドの版権を巡って、敵対関係で出会ったのが今のビジネスパートナーというところまで話しました。敵対関係から始まったことが、どのように変わっていったのでしょうか。

Read more