デザイン

10年の時を超えて「オーレ・エクセルとスウェーデンデザイン」再放送

13年前に放映されたオーレ・エクセルと12名のスウェーデンデザイナーを取材した「オーレ・エクセルとスウェーデンデザイン」が、6月30日からBS松竹東急で再放送されます。

10年の時を超えて「オーレ・エクセルとスウェーデンデザイン」再放送 Read More »

ミナペルホネン「デザイン = メモリー」展 in ストックホルム

皆川明さんのブランド「ミナペルホネン」の展覧会が、ストックホルムの国立美術館で開催されています。オープニングから3日間は皆川さんも会場にいらしてライブペインティングなどを披露しました。

ミナペルホネン「デザイン = メモリー」展 in ストックホルム Read More »

北欧インテリアフェアFormex、2023年秋のテーマは「Link Together」

1月と8月に開催される北欧インテリアフェアFormex、今回もフル回転での開催です。2023年秋のテーマは「Link Together」。コロナが明けた今、人々はよりつながりを求めています。

コラボレーション、ネットワーキング、コミュニティ、交流など、フェア全体がつながっているという意味が込められています。

北欧インテリアフェアFormex、2023年秋のテーマは「Link Together」 Read More »

北欧アンティークフェア、スウェーデンデザインの歴史

今年は例年通り3月に開催された北欧アンティークフェア。「アールヌーボーからスウェディッシュモダン」というヴィンテージデザインの歴史についてのセミナーなどをご紹介します。スウェーデンデザインがいつから世界に認められるようになり、どう変わっていったかを分かりやすくお伝えします。

北欧アンティークフェア、スウェーデンデザインの歴史 Read More »

目の保養になる各ブースのレイアウト、ストックホルム ファニチャーフェア2023

ファニチャーフェアでは、訪問者をいかに魅了するかを競うように、各企業のブースがレイアウトに力を入れていて、色使いやスタイリングがとても目の保養になります。企業ごとにブースを写真を通してご紹介します。

目の保養になる各ブースのレイアウト、ストックホルム ファニチャーフェア2023 Read More »

「スウェーデン」が強調された、ストックホルム ファニチャーフェア2023

2年間の閉館を経て、3年ぶりに開催された北欧最大級のデザインイベント「ストックホルム ファニチャーフェア」。今回の大きな印象は、どこへ行っても「スウェーデン」が強調されていたことでした。

「スウェーデン」が強調された、ストックホルム ファニチャーフェア2023 Read More »

3年ぶりの開催、北欧最大級のデザイン見本市「ストックホルム ファニチャーフェア2023」の見どころ

コロナ禍でまる2年開催ができなかった北欧最大級のデザイン見本市「ストックホルム ファニチャーフェア」が、2月7日から11日まで開催されます。毎日のように届くメール案内から気になる展示をピックアップしてみました。SDGsに取り組んでいる展示もあります。

3年ぶりの開催、北欧最大級のデザイン見本市「ストックホルム ファニチャーフェア2023」の見どころ Read More »

Scroll to Top