Tag: 北欧暮らし

スウェーデンとフィンランドの間にあるオーランド諸島「海と島に注ぐ光」展がストックホルムで初開催

| 2022-05-13 | 0 Comments
スウェーデンとフィンランドの間にあるオーランド諸島「海と島に注ぐ光」展がストックホルムで初開催

NATO加盟で緊張の高まる北欧ですが、そんな中、スウェーデンとフィンランドの真ん中にあるオーランド諸島のアーティストコロニーの初展示会がストックホルムで開催されます。

Read more

スウェーデンの幸せの象徴「ゼラニウム 」2022年の花

| 2022-04-05 | 0 Comments
スウェーデンの幸せの象徴「ゼラニウム 」2022年の花

昨年と一昨年と開催されなかった北欧ガーデニングフェアが、3年ぶりの開催となりました。初日のメインイベントは、毎年恒例の「今年のゼラニウム 」の発表です。スウェーデン人の幸せの象徴であるゼラニウム 、ことしはどの品種が選ばれたでしょうか。

Read more

身近にある楽しみを見つけよう、インテリアフェアFORMEX2022のトレンド

| 2022-02-16 | 0 Comments
身近にある楽しみを見つけよう、インテリアフェアFORMEX2022のトレンド

年2回開催されるインテリアフェアFormexは、今回で4回目のキャンセルとなりました。本来は会場での開催が決まっていたのに、年末になって急にキャンセルとなりました。そんな中で開かれたオンラインイベントでのトレンドは、なんとか元気をだそうよ、というものでした。

Read more

「ネクスト・マインドセット」北欧インテリアフェアFormexの最新トレンド

| 2021-09-21 | 0 Comments
「ネクスト・マインドセット」北欧インテリアフェアFormexの最新トレンド

毎年8月に開催された北欧インテリアフェアFormexが提案した2021年と2022年の秋冬トレンドカラーをご紹介します。これからも続くコロナ禍をどう暮らしていくか、ネクスト・マインドセットがメインテーマです。

Read more

北欧インテリアフェアFormex2021、コロナ禍で開催は?

| 2021-08-13 | 0 Comments
北欧インテリアフェアFormex2021、コロナ禍で開催は?

北欧最大級のインテリアフェアFormexが開催される季節がやってきましたが、昨年の8月からコロナ禍で通常の会場が使えません。今年の1月はオンラインでのデザイントークのみとなり、この8月はどうなるのでしょうか。

Read more

子どもたちのチャリティー「マイブロンマ/5月の花」

| 2021-05-15 | 0 Comments
子どもたちのチャリティー「マイブロンマ/5月の花」

5月は「マイブロンマ/Majblomma/5月の花」の季節。マイブロンマとは、赤い羽根共同募金のような子どものためのチャリティー活動で、募金用に販売されるアイテムは花型のピンブローチです。

Read more

スウェーデンの幸せの象徴「ゼラニウム 」2021年の花

| 2021-03-26 | 0 Comments
スウェーデンの幸せの象徴「ゼラニウム 」2021年の花

スウェーデン人が愛してやまない花、ゼラニウム。毎年今の時期にその年のゼラニウム種が発表され、2021年のゼラニウムが発表されました。2021年のゼラニウムは、ピンクとアプリコットのさまざまなニュアンスの花が咲く「アストリッド」です。

Read more

北欧インテリアフェアFormex、2021トレンド

| 2021-03-24 | 0 Comments
北欧インテリアフェアFormex、2021トレンド

北欧のデザインフェアの目玉であるインテリアフェアFormexとファニチャーフェアは開催が中止となりました。そんな中、Formexがトレンドテーマとカラーを発表しました。コロナ禍の世の中で、どのようなトレンドが提案されるのでしょうか。詳細については、ウェビナーを企画しています。

Read more

ドラマ「ハルカの光」で、名作照明と出会う

| 2021-02-21 | 0 Comments
ドラマ「ハルカの光」で、名作照明と出会う

ただいまNHKのEテレで放映中の「ハルカの光」をご存知でしょうか。このドラマに登場する名作照明が見ものです。このドラマの話しを聞いて、北欧の照明のこだわりについて書いてみたくなりました。

Read more

北欧の共生社会は、男女も国籍も障害も、敷居をなくして暮らすこと

| 2021-01-28 | 0 Comments
北欧の共生社会は、男女も国籍も障害も、敷居をなくして暮らすこと

スウェーデンの共生社会とは。男女共同のトイレや、自分と異なる人の接し方など、本当の共生社会がどういうことか、この国に暮らしてわかったことがあります。

Read more