Tag: ストックホルム

「ネクスト・マインドセット」北欧インテリアフェアFormexの最新トレンド

| 2021-09-21 | 0 Comments
「ネクスト・マインドセット」北欧インテリアフェアFormexの最新トレンド

毎年8月に開催された北欧インテリアフェアFormexが提案した2021年と2022年の秋冬トレンドカラーをご紹介します。これからも続くコロナ禍をどう暮らしていくか、ネクスト・マインドセットがメインテーマです。

Read more

北欧インテリアフェアFormex2021、コロナ禍で開催は?

| 2021-08-13 | 0 Comments
北欧インテリアフェアFormex2021、コロナ禍で開催は?

北欧最大級のインテリアフェアFormexが開催される季節がやってきましたが、昨年の8月からコロナ禍で通常の会場が使えません。今年の1月はオンラインでのデザイントークのみとなり、この8月はどうなるのでしょうか。

Read more

ジャパンディ /JAPANDI、日本と北欧が融合したインテリアが注目

| 2021-06-09 | 0 Comments
ジャパンディ /JAPANDI、日本と北欧が融合したインテリアが注目

「ジャパンディ」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。ジャパン x スカンディナビアの造語で、わびさびを代表する時代を超えた日本の美意識と無駄を省いた北欧のミニマリズムを融合したインテリアです。

Read more

北欧インテリアフェアFormex、2021トレンド

| 2021-03-24 | 0 Comments
北欧インテリアフェアFormex、2021トレンド

北欧のデザインフェアの目玉であるインテリアフェアFormexとファニチャーフェアは開催が中止となりました。そんな中、Formexがトレンドテーマとカラーを発表しました。コロナ禍の世の中で、どのようなトレンドが提案されるのでしょうか。詳細については、ウェビナーを企画しています。

Read more

北欧の共生社会は、男女も国籍も障害も、敷居をなくして暮らすこと

| 2021-01-28 | 0 Comments
北欧の共生社会は、男女も国籍も障害も、敷居をなくして暮らすこと

スウェーデンの共生社会とは。男女共同のトイレや、自分と異なる人の接し方など、本当の共生社会がどういうことか、この国に暮らしてわかったことがあります。

Read more

北欧アートとイラストレーションSeinällärt (セイナラート)始めました!

| 2020-11-30 | 0 Comments
北欧アートとイラストレーションSeinällärt (セイナラート)始めました!

北欧では、ファッションのようにインテリアをカジュアルに楽しみます。コロナ禍で家時間が増えたこともあり、日本の皆さまにも気軽にインテリアを楽しんでほしく、北欧イラストのポスターをお届けすることにしました。

Read more

消費の形を根本から変えて ファストファッション業界に挑む 注目のスウェーデンアパレルブランド

| 2020-09-29 | 0 Comments
消費の形を根本から変えて ファストファッション業界に挑む 注目のスウェーデンアパレルブランド

環境に最も悪い影響を与えると言われるアパレル業界の現状を解決する新しいビジネスモデルが切望される中、注目されているスウェーデンの新鋭アパレルブランドを紹介します。

Read more

「やっぱりスウェーデンデザインが好き!」今の時代のよいデザインとは

| 2020-09-01 | 0 Comments
「やっぱりスウェーデンデザインが好き!」今の時代のよいデザインとは

インスタグラムで 「やっぱりスウェーデンデザインが好き!」を紹介していく中で、好きなデザインが昔のものばかりであることに気づき、リサーチ期間を持ちました。そしてその理由がやっと解明できた気がしています。

Read more

最優秀若手北欧デザイナーNovaに見る、社会問題に挑戦するデザイン

| 2020-08-18 | 0 Comments
最優秀若手北欧デザイナーNovaに見る、社会問題に挑戦するデザイン

今回の北欧インテリアフェアFormexは、コロナ禍により市内で小規模なトレンド展示とオンラインセミナーが行われています。本日は、最優秀若手北欧デザイナーNovaに選出されたデザイナーが発表されました。

Read more

今の時代が求める未来志向オフィスとは

| 2020-05-27 | 0 Comments
今の時代が求める未来志向オフィスとは

新型コロナウィルスの影響で、リモートワークやテレワークが急激に進んでいます。そこで、2月のファニチャーフェアで提案された未来志向のオフィスについて、現状を考えながら書きつづってみようと思います。

Read more